韓国に行って困ったことベスト2!!

f:id:sdeight:20170127031937j:plain

僕は今年のはじめに韓国へ行ってきた!という前回の話の続きである。

 

実は、今までにも韓国へは2回ほど行ったことがあるのだが、ともに1泊2日とすぐに帰って来た。しかし、今回は違う!3泊と少し長期で滞在したわけで、その時に感じた困ったことを紹介しよう。

 

第2位 食べ物が全般的に辛い

f:id:sdeight:20170127032532j:plain

まぁ当然といえば当然だが、辛いものが多すぎる。料理が全体的に赤いのだ。何がどうしたら、こんなにも辛いものだらけになるのか不思議でしょうがない。も~まいったな...

 

と思っていたらである!なんと、2日目に衝撃のことが起こった!それはホテルでカップラーメンを食べていた時のことである。当然ながらラーメンも赤く辛口に作られている。その際、僕は一口すすってこう思ってしまったのだ。

 

辛さが足りないな...

 

なんと2日目にして現地の味覚に適応してしまったのだ。正直、自分が怖かった。1日目は「なんでこんな辛いのばっかりなんだよ」と愚痴っていた自分が辛さを求めている...あぁ怖い。

 

第1位 エ○サイトが見れない

f:id:sdeight:20161122202041j:plain

1泊ぐらいの短期ならまだしも、3泊もすると途中でエ○サイトが見たくなる。これは当然のことだ。しかしである、なんと韓国ではエ○サイトが見れないのだ!!

 

どういうことか?多くの人は意味がわからないだろう。というのも、日本人にとってインターネットは自由な場という認識があるからだ。一方で、中国を代表するように国によっては検閲が行われているのだが、なんと韓国でも行われているのだ!!

 

これには僕も驚いた。インターネットの検閲は中国などの一党独裁や、サウジアラビアなどの君主制の国だけだと思っていたからだ。まさか西側諸国でインターネットに規制をかけているなんて...。

 

というわけで、エ○サイトは問答無用で弾かれる。個人でやってるようなX○ideosを貼り付けているサイトはもちろん、日本では一定の地位があるDMMですらダメなのだ。

 

f:id:sdeight:20170127035034j:plain

この画面が表示されて先には進めない。最初はホテルのプロバイダが規制しているのかと思ったが、違うホテルでも同じ画面が表示されたのでおかしいと思って調べたら、国が規制しているとのことだった。

 

というわけで、長期で韓国へ行く際は、エ○動画をダウンロードしてから行くのが良いだろう。ちなみにエ○サイト以外にも規制がされており、薬物の取引サイト、ギャンブル系、さらに韓国に批判的な外国のサイトも見れないらしい。

 

へ~という感じだ。こう見ると日本は自由な国だなぁと思う。外に出てみて初めて自国のことがわかるとはこのことだろう。

スロースターターな僕、今年初めてのブログを書く

f:id:sdeight:20170117224442j:plain

いや~正月気分が抜けなくって、あれよあれよと過ごしているうちに17日ですよ。さてと、ご飯が炊けるまで時間があるから久しぶりに何か書くか!139人の読者が待っているんだから。

 

というわけで、今年始めてのブログ始まるよ~!!

 

f:id:sdeight:20170117224614j:plain

みんなはもう仕事始めを終えたかな?なんか3日から仕事だとかいう人もいて、正直驚きを隠せなかった。世間は大変だな~。

 

一方の僕はまだ休みである。いや、ずっと休みだ。永遠の正月を謳歌しているのだ。お昼に起きるぐうたら生活を今年も続けていくつもりであり、ここまで順調にこなしてきている。やっぱり自由な生活が一番なのだ!

 

f:id:sdeight:20170117225503j:plain

と言いたいところだが、実は先週ソウルに行っていた。そして結構疲れた。ちょっとその感想でも述べようか。

 

まずは初めに、地理マスターな僕はソウルが日本よりも高い緯度にあることを知っている。当然今いる環境よりは寒い。「といっても、ちょっと寒いくらいかな♪」の軽いノリで行ったのだが、状況は想像以上に酷かった。

 

f:id:sdeight:20170117230312j:plain

-9℃

 

僕の人生史上経験したことのない寒さである。地下鉄の駅から出た時に死を覚悟した。寒いというよりも"痛い"のだ。「なんでこんな目に合わなくちゃいけないんだ...」

 

よくよく考えてみると、冬に北海道に行くくらい無茶である。「冬に北海道行くなんてバカじゃね~のw」と言っていた自分が、今まさに同じような体験をしているのだ。

 

寒い、ただただ寒い。というわけで、用事以外はずっとホテルに閉じこもっていたので写真などはほとんどない。唯一撮ったのがこちらだ。

 

f:id:sdeight:20170117231540j:plain

これはソウルではなくて、仁川空港の近くにある松島新都心というところだ。高層ビルを立てまくっている地区である。簡単な話が中国の不動産開発みたいな場所だ。

 

箱もの先行であり成功しているかは不明だが、まぁ人が少ないのはとても良い。「人全然いないじゃん、ゴーストタウンじゃんw」と言う人もいるだろうが、個人的には人が多いよりも過ごしやすくて全然好きである。

 

とまぁこんな感じかな。もうちょっと書きたいこともあるので、次回は韓国へ行って困った話を書こう。

世界最速!!2017年を徹底的に振り返る!!

f:id:sdeight:20161230085920j:plain

今年もいい年だったな~

 

なかなか濃い年だった2017年だが、みんなはどう過ごしたかな?今日は"2017年を総括"ということで、徹底的に振り返って行きたいと思う!

 

2017年 0時0分0秒

f:id:sdeight:20161230093139j:plain

テレビのカウントダウンを見ながら2017年になった瞬間を迎える!ついに2017年だ!今年はいい一年にするぞ!!日本中の人の心が一つになる。

 

2017年 0時0分2秒

f:id:sdeight:20161230092750j:plain

テレビに出ている人たちが「ハッピーニューイヤァァァー!」と盛り上げる。僕も心のなかで「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」と盛り上がる。

 

2017年 0時0分10秒

歌手が「さっそく2017年、1発目の曲行くぞーー!!」とテンション高く歌い始める!僕も心のなかで「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」と盛り上がる。

 

2017年 0時0分20秒

f:id:sdeight:20161230093029j:plain

年越しの興奮も収まりテレビを消す。ふとテーブルの上を見ると、年越しそばの器がそのままだ。洗うことに。

 

2017年 0時0分30秒

f:id:sdeight:20161230094115j:plain

食器洗いも終わりいつも以上に冷静になる。「やることがないな...」と呟きながら歯を磨く。

 

2017年 0時0分40秒

f:id:sdeight:20161230094421j:plain

「少し早いけど寝るか...」と思いベッドインする。目覚ましを10時にセットして万全の状態を作る。

 

2017年 0時0分50秒

f:id:sdeight:20161230093328j:plain

「あぁ、2017年最高だったな!」と思いながら就寝。幸せな2017年を過ごせて守護霊もニッコリ!

 

2017年 0時1分00秒

この記事が自動投稿される。

今更ながら宮﨑駿のNHKスペシャルを見たよ(^o^)

f:id:sdeight:20161231151421j:plain

放送が11月の中旬だったので1ヶ月以上も放置していたが、今更ながら見てみた。この放送で話題になったのはドワンゴの社長が怒られたということであり、これについてはネットニュースで知っていた。

 

www.j-cast.com

 

そして、この件についてドワンゴの社長がはてなで何か書いているのも知っていた。

anond.hatelabo.jp

 

ちなみに、3年前くらいに放送されたプロフェッショナルの宮﨑駿編はすごく良かった!そのため、今回も結構期待しており、結果としては普通に良かったと思う。愚痴りながらも、細部にまでこだわるプロらしさが好きである。

 

というわけで、感想としては"良かった"でまとめられるので、見てない人は見たほうが良いよ!今更だけどね。で、問題のシーンである。

 

f:id:sdeight:20161231152624j:plain

番組も終盤に差し掛かったところで、ドワンゴの社長が笑顔で笑いながらプレゼンをしていた。「このあと怒られるんだろうな...」とこっちが憂鬱になってしまう。

 

確かに人工知能を使ったアニメはキモかった。どう見てもジブリではなく、カプコン向きの案件だ。まぁ、こんなのもあるよっていう紹介だろう。で、問題のシーンである。

 

"激怒"、"めちゃくちゃ怒られた"、"ネット炎上"

 

前評判に対して、問題のシーンは全然大したことなかった。全く激怒してないし、ちょっと怒ったくらいである。もし何も聞かずに見ていたら、普通にスルーするレベルだろう。

 

もっと声を荒げていたり、ぶん殴られているのかと思ったら、普通の口調でダメ出しされている程度じゃないか。これで"激怒"や"炎上"とか言われるのは、どうなのかなと思う。まぁ、自分が怒られた方の立場だったら3日は引きずるけどね。

安い空気清浄機を買った!(SHARP FU-E30)

f:id:sdeight:20161230151105j:plain

少し前に僕は風邪を引いた。

 

喉が痛い、喉が痛い、喉が痛い。そう"喉が痛い"だけなのだが、これも立派な風邪である。そういうわけで、部屋の空気を良くしようと空気清浄機を買ったのである。

 

f:id:sdeight:20161230151449j:plain

SHARP FU-E30

 

なぜこれを買ったか?理由は単純だ、安かったからである。カメラのキタムラで10,800円で売っていた。あとYahooショッピング経由で買ったので、何かポイントも付いてきた。

 

ちなみに、このモデルは2014年製だ。つまり2年型落ちしており、売れ残りが安くなっているのである。そして機能も最小限であり、空気清浄機だけとなっている。加湿機能は付いてない。

 

f:id:sdeight:20161230152005j:plain

まずは箱。箱をしっかり見せないとプロのレビュアーとは呼べない。特に言うことはないが、むかし持っていた空気清浄機よりも軽かった。

 

f:id:sdeight:20161230152204j:plain

こちらが本体である。特別カッコよくはないが、シンプルでいて無難なデザインだ。高さは2Lのアクエリアス2つ分ってところか。

 

f:id:sdeight:20161230152422j:plain

SHARP製の空気清浄機は背面から空気を吸い込む。だから後ろが気持ち悪い。そして、壁から少し離して置かないといけないという欠点がある。

 

僕がむかし持っていたPanasonic製は前面から空気を吸い込んでくれていたので、個人的には改悪にあたる。ただ、これは買ってすぐに壊れたのでパナソニックの空気清浄機はもう買わないと決めているのだ。

 

f:id:sdeight:20161230152802j:plain

電源を入れてみるとこんな感じだ。本体の右上にボタンが3つ見えるが、これが全てである。非常にシンプルなのだ!「電源」「プラズマクラスター」「風量」この3本柱で成り立っている。

 

先ほども書いたが、この機種には加湿機能が付いていない。というのも、僕がむかし持っていたやつに加湿機能が付いていたのだが、少し放置していると悪臭を放つようになった。この教訓から、加湿機は別途購入するという決断に至ったのだ。

 

さて、最後に使ってみた感想を述べよう。あんま良くないね...。もう一週間ほど経つが、背面にホコリがほとんど付いていないしパワー不足じゃね?と思っている。

 

まぁでも、安かったからしょうがないよね!プラズマクラスターがウィルスとか撃退してくれますよ~に(∩^o^)⊃━☆゜.*

久しぶりに早起きすると過去の記憶がよみがえる!

f:id:sdeight:20161230084218j:plain

本日、12月30日。今年ももう終わろうかというこの日、僕は早起きをしてしまった。

 

基本的に僕はスロースターターである。目覚ましを10時にセットし、「起きれないよ~ホラえもん~」と言いながら、12時に起きる。これが僕の日常だ。そんな僕が今日は7時に起きてしまった。そして気づいてしまった。

 

朝ってこんなに暗いの!?

 

カーテンを開けたらえらく暗かった。あぁ、確かにそうだったなと思いだした。学生時代も冬は暗くて気持ちがどんよりした記憶がある。

 

「ふっ、10年ぶりに冬の朝を思い出しちまったぜ」

 

僕はカーテンを閉め、もう一度眠りにつくのであった。

「nasneとは何ぞや」について説明するよ!

f:id:sdeight:20161201143051j:plain

僕のnasneの一連の記事の中で、「nasneって何なの?」というコメントを貰ったので、少し説明したいと思う。僕はみんなのコメントをしっかり読み、リアクションもする優しい男なのだ。

 

「お、こいつ優しいな」と思った人は、読者登録をしよう!

 

nasneとは

f:id:sdeight:20161201205434j:plain

簡単な話が録画用のハードディスクである。みんなの家にあるブルーレイレコーダーみたいなものだ。使い方としては、PS3やPS4に繋いで見るのが一般的である。

 

特徴としては、テレビで視聴するだけでなく、外出先のスマホやPS Vitaからも見ることができる。また、録画をしなくても、リアルタイムでの視聴が可能なため、ワンセグが付いていないiPhoneでもテレビを見ることができるのだ!

 

nasneの良いところ

f:id:sdeight:20161201203452j:plain

僕が、このnasneを愛用しているのは、とにかくサクサク動くからだ。レコーダーのもっさり感はゼロであり、ノンストレス、気持ちいい~のである。

 

視聴に関しては、1.1倍~2.0倍速まで調節可能だ。レコーダーだと1.5倍速など固定されているものが多いので、nasneは柔軟性が高いといえる。特にNHKは遅いため、2倍速で見るのがちょうど良いのだ。

 

この他にも家族で住んでいる場合、プライベートが確保できるのもある。リビングのレコーダーは共用なため、何を録画しているか知られてしまう。しかし、ゲーム機に繋いであるnasneさんを、女性はまず触らない。好きな女タレントの番組を録画しまくろうが、全然バレないのである。

 

nasneの欠点

f:id:sdeight:20161214024337j:plain

普通に録画して見るだけであれば欠点らしいものはない。しかし上級者向けの機能はあまり備わっていないため、物足りないと感じることもある。大きく3つあげよう。

 

その① 編集ができない

面白かった部分やハプニング系エロなど、番組の一部分だけを残したい場合には不便である。その部分だけ切り取ることができないのだ。

 

その② 単体では書き出しができない

ブルーレイなどに書き出したい場合は、別途PCが必要である。ただ、現代のノートPCにブルーレイドライブなど付いているはずもなく、外付けの機器を買わなければいけない。つまり、面倒くさいのである。

 

その③ サッカーを見るのに不便

これは個人的な話だが、サッカーを録画する人には適していない。一部のレコーダーには、ゴールシーンなど歓声が大きい箇所だけを再生してくれる「ダイジェスト再生」なるものが備わっている。

特に欧州のサッカーは深夜にやっており、試合数も多いため、パパッと見たい。90分もタラタラ見ていられないのだ。この点、nasneでサッカーを見るのは個人的には苦痛である。

 

nasneはどんな人におすすめか

f:id:sdeight:20161214022858j:plain

最後にどんな人におすすめかを書いて終わろう。まずは一人暮らしの人である。学生~おっさんまで全てのぼっちにおすすめだ。レコーダーよりも安くお財布にも優しい。ただし、PS3かPS4を持っていることが前提である。

 

他にも、家族世帯ではおっさん用のサブ機として使うのも良いだろう。先ほども書いた通り、妻には知られたくないプライベートな一面として活躍してくれる。

 

逆に、家族世帯のレコーダーをnasneに置き換えるのはダメである。妻、子供たちがPS3やPS4を起動して番組を見ているのを想像しよう。非常に滑稽である。